【グロング】マルトデキストリンパウダーを評価してみる【飲み方や効果も解説】

悩む女性
GronG(グロング)のマルトデキストリン?
いったいどんな効果があるんや…?

 

こんな疑問に答えます。

 

✔この記事の内容
  • GronG(グロング)のマルトデキストリンとは
  • GronG(グロング)マルトデキストリンの評価
  • GronG(グロング)マルトデキストリンの効果と飲み方

 

こんにちは、やなぎです。

皆さんは「マルトデキストリン」という名前を聞いたことがありますか?

 

筋トレ初心者の方には聞き慣れないかもしれませんが、筋肉を大きくする為にかなり有用なアイテムです。

 

今回ご紹介するのは、GronG(グロング)から発売されているマルトデキストリン。

数ある同商品の中でも、圧倒的なコストパフォーマンスを誇っております。

 

「どんな効果があるの?」

「おすすめの飲み方は?」

 

そんなよくある疑問についても解説しますので、ぜひ最後まで読み進めてくださいね。

 

では、いきましょう!

GronG(グロング) マルトデキストリンとは

GronG(グロング) マルトデキストリンとは

グロングのマルトデキストリンについて解説します。

そもそもマルトデキストリンってなんぞや?という方もいますよね。

 

簡単に言うと「でんぷん由来の糖質」で、砂糖と比べて甘さが控えめなのが特徴です。

粉飴」という名前で売られていることもありますが、名前が違うだけで内容は変わりません。

 

甘さが控えられているので量を摂りやすく、かつ速やかにエネルギーに変換されます。

 

グロングから発売されているマルトデキストリンも同様で、成分面での差別化は特にしていないようです。

 

▼栄養成分表示(20gあたり)

エネルギー76kcal
タンパク質0g
脂質0g
炭水化物19.1g
食塩相当量0g

 

上記がグロングのマルトデキストリン(20g)における成分内容。

見てわかる通り、ほぼ100%純粋な炭水化物(糖質)となっております。

 

これは他メーカーでも殆ど変わりません。

 

GronG(グロング) マルトデキストリンはとにかくコスパが高い!

成分面に大きな特徴はありません。

しかし、コストパフォーマンスは他と一線を画しています。

 

サイズは2パターンあり、「2kgサイズ」と「5kgサイズ」の2択。

 

特に「5kgサイズ」は、キロあたりの価格が驚くほどに安いです。

 

マルトデキストリンと言えば「ライフサイエンスの粉飴」が最も有名ですが、価格を比較してみましょう。

 

▼販売価格の比較表(参考サイト:Amazon)

販売価格1kgあたりの価格
GronG「マルトデキストリン」(5kg)¥3,980¥796
ライフサイエンス「粉飴」(1kg)¥900¥900

 

ライフサイエンスの粉飴も非常にコスパが高いですが、グロングはそれを更に上回っていますね。

 

筋肉を大きくしたいトレーニーは、マルトデキストリンを大量に消費します。

 

何も考えずにたくさん飲める

そんなグロングのマルトデキストリンは、筋肥大の心強い味方と言えそうです。

 

GronG(グロング) マルトデキストリンの評価

GronG(グロング) マルトデキストリンの評価

ここで、購入者の評価も確認しておきましょう。

価格が安くても、品質がイマイチだったら元も子もありませんからね。

 

Amazonのクチコミから引用してみます。

 

口コミ

コスパ、品質ともに高い
体重を増やすためにマルトデキストリンをプロテインと一緒に飲んでいます。

3キロ2300円程のマルトデキストリンを購入していましたが、クーポンを使ってこちらの方がコスパが良いので乗りかえました。

このメーカーのEAA等も使っていますが、味や溶け具合、効果に不満はなく満足いくレベルです。

5キロと大容量ですが無くなればリピートします。

 


増量中
そのままだと味がないので、プロテインと一緒に混ぜて摂取しています。

コスト面でもGOOD。

小さい頃からガリ体質でしたが、1日最低3回飲むようにしてから、みるみる太ってきました。

もちろんたくさん食べるようにはしてますが、胃腸が弱いので、こちらの商品にはかなり助けられています。

高コスパです。

 


安いが、やや溶けにくい。
安いマルトデキストリン(粉飴)を探して、これに辿り着いた。

2kgだとすぐ消費してしまいそうで5kgのこちらを購入した。

シェーカーを使っても、やや水に溶けにくい。

ダマなのか初めから塊なのかわからないけれど水に溶けずに乾いた部分が残る。

消費したらリピートの予定。

 


安いのが何よりのメリット
5kgで3980円、つまり50g(約180kcal、おにぎり1個分と同じ)で40円以下。

おにぎり1個を買うより圧倒的に安く、自宅で白米を炊くのに近い安さ。

そのためトレーニング中だけでなく仕事場や自宅での糖質補給にガンガン飲めます。

溶けやすさや味は全く気にならないレベルです。

小食な私はタンパク質や脂質や食物繊維を食べると糖質まで必要量を摂取できませんが、間食や飲み物にこれを溶かして必要な糖質を摂取しています。

おかげで体重が順調に増加するようになりました。

 

 

概ね高評価。

僕も基本的に同意見です。

 

一部「溶けにくい」という声もありますが、個人的には感じませんでした。

しっかりシェイクすれば、問題なく溶け切ってくれています。

 

甘さもかなり控えめなので、何と合わせても違和感なし。

色々な物にぶち込んで、どんどん糖質を摂取できるはずです。

 

GronG(グロング) マルトデキストリンの注意点

殆ど文句の付け所がない本商品ですが、1つだけ注意点があります。

 

それは「袋がかなり大きい」こと。

 

いや、5kgサイズで買ったら当たり前の話なんですけど。

それでも事故ってる人がいるので、一応注意喚起しておきます。

 

↓以下、やらかした人たちの嘆き。

 

  • 「届いた段ボールをカッターで開けたら、中の袋も切れてた…」
  • 「袋がデカすぎて置く場所が無い…」
  • 「筋肉痛の時だと、持ち上げるのがキツイ…」

 

はい、なんというか「そりゃそうだろ」案件です。

ですが、ちょっとだけ気持ちも分かります笑

 

特に届いたダンボールを開ける際は、注意が必要です。

中にパンッパンの状態で詰まっているので、無造作にカッターを使うと普通に事故ります。

 

せっかくの糖質を無駄にしない為にも、慎重に開封するようにしてください。

 

また、置き場所や重さが気になる方は「2kgサイズ」をチョイスしましょう。

ややコスパは下がりますが、それでもかなりのお得感がありますよ。

 

 

GronG(グロング) マルトデキストリンの効果と飲み方

GronG(グロング) マルトデキストリンの効果と飲み方

ここでは、マルトデキストリンを摂ることによる効果を解説。

また、おすすめの飲み方も併せてご紹介します。

 

糖質の摂取は、筋肥大の効率に大きく影響します。

マルトデキストリンを上手く取り入れて、どんどん身体を大きくしちゃいましょう。

 

マルトデキストリンの効果とは

マルトデキストリンの効果をご紹介します。

とはいえ特殊な効能がある訳ではなく、お米などの炭水化物と大きくは変わりません。

 

身体のエネルギー源になるとともに、摂取することでインスリンの分泌を促します。

 

特にこのインスリン分泌は非常に重要で、これが筋肥大に大きく関与する訳です。

 

詳しい理屈は別記事で解説していますが、ざっくり言うとインスリンには「栄養を筋肉の中に取り込む」という働きがあります。

 

 

逆に言うと、充分にインスリンが働かなければ、いくらタンパク質を摂ったとしても筋肉は大きくなりません。

 

栄養が筋肉に運び込まれないので、当然といえば当然ですよね。

 

そこで輝くのが「マルトデキストリン」という存在。

量を摂りやすいので、簡単にインスリン分泌を促せます。

 

栄養(特にタンパク質)の摂取ばかりに意識がいっている方は、このインスリンの存在にも目を向けるべきです。

 

あわせて読みたい!

インスリンが筋肥大に大事って聞くけどどういう理屈なんだろう…? こんな疑問に答えます。 ☑この記事の内容 インスリンの働きについて 筋トレにおけるインスリンの重[…]

 

飲み方①:プロテインに混ぜて飲む

この飲み方が基本になると思います。

 

普段プロテインを飲むタイミングで、マルトデキストリンを一緒に混ぜて飲みましょう。

 

そうするだけで「タンパク質の摂取」と「インスリン分泌」の両方を同時に狙えます。

筋肥大における黄金の組み合わせです。

 

味が殆ど変わらないので、どんなフレーバーとも相性よし。

よく溶けるので、溶かす水の量もほぼ変わりません。

 

普通にプロテインだけを飲むのは、もはや勿体ないと思ってください。

特に筋トレ後のタイミングには、必ずにタンパク質と一緒に「糖質」を摂取しましょう。

 

※糖質を体内で代謝するためにも、ビタミン&ミネラル(特にビタミンB1)は充分に摂ってくださいね。

 

飲み方②:イントラワークアウトドリンクに混ぜて飲む

イントラワークアウトドリンク(トレーニング中に飲むドリンク)に混ぜて飲むのも超オススメです。

糖質はすぐエネルギーに変換されるので、トレーニング中にもどんどん補給したいところ。

 

体力も続きますし、筋肉がパンプアップしやすくなる体感もあります。

 

要は、筋トレの「質」を高めるのに一役買ってくれる訳です。

 

ただ、マルトデキストリンを入れるとお腹が張ってしまうという方もいます。

これは体質の問題ですが、トレーニング中にお腹が気になってしまうのはツライところ。

 

そんな方には、マルトデキストリンよりも「クラスターデキストリン」がおすすめ。

 

これはグリコが開発した特殊な糖質で、身体に殆ど負担を掛けずにスッと吸収されるんです。

エネルギー供給もより長続きするので、トレーニング中には最適と言っていいでしょう。

 

効果が高い分マルトデキストリンよりもお値段が張りますが、その効果は確かなもの。

 

マルトデキストリンだとお腹が気になるという方は、もう1つの選択肢としてぜひチェックしてください。

 

 

 

  • 普段のプロテイン⇒マルトデキストリン
  • イントラワークアウトドリンク⇒クラスターデキストリン

 

↑こんな感じで使い分けるのがオススメです。

僕もこのように飲み分けていて、筋肉は順調に成長してくれています。

 

GronG(グロング) マルトデキストリンはコスパ最高でオススメ!

まとめ

グロングのマルトデキストリンは、とにかく身体をデカくしたいトレーニーにオススメしたい逸品。

品質はもちろんコスパも高いので、遠慮せずに飲みまくれるのが嬉しいところです。

 

初心者トレーニーの多くは、タンパク質ばかりに目がいっていて糖質を疎かにしがち。

逆に、身体が大きな人たちは糖質をたくさん摂っています。

 

もしこれまで糖質を摂ってこなかった方は、これを機に積極的に取り入れてみましょう。

マルトデキストリンは、その第一歩としても最適な商品です。

【グロング】マルトデキストリンパウダーを評価してみる【飲み方や効果も解説】
最新情報をチェックしよう!