【アイシールド21】蛭魔妖一の名言から真理を学ぼう【ないものねだりはするな】

  • 2020年7月29日
  • 2020年10月11日
  • LIFE

悩む女性
周りが凄すぎる…

自分はなんてショボいんだろう…

 

こんな悩みを解消します。

 

☑この記事の内容

  • 蛭魔妖一の名言から真理を学ぶ

 

皆さんは『アイシールド21』という漫画をご存知でしょうか。

 

週刊少年ジャンプで連載されていたアメフト漫画なのですが、数えきれないほどの痺れる名シーンが存在します。

 

その中でも屈指の名シーン製造機と言えば、主人公チーム司令塔。

 

蛭魔妖一(ひるまよういち)その人です!

 

ここぞという時に繰り出される彼の名言には、あらゆる事象に当てはまる真理が垣間見えるんですよ…!

 

凡人の身体能力でありながら、立ちふさがる天才たちを打ち破っていくヒル魔の思考。

 

厳選した3つの名台詞から覗いてみたいと思います。

 

では、いきましょう!

 

 

蛭魔妖一の名言①:「ないもんねだりしてるほどヒマじゃねえ」

「ないもんねだりしてるほどヒマじゃねえ」

「あるもんで最強の闘い方探ってくんだよ 一生な」

 

これは、他人と比べて萎縮してしまいがちな方に心にとめて欲しい名言です。

 

あなたの周囲にも、1人は突出した人物がいるのではないでしょうか。

 

僕の身近にもいます。

 

正直、がっつり比べては滅茶苦茶に落ち込んでいた時期がありました…。

 

ですが、上ばかりを見ていてもキリがありません

 

比べるべきは他人ではなく、『過去もしくは未来の自分』にしましょう。

 

その方が精神衛生上よろしいですしね。

 

一度冷静になり、自分の持っている手札でどう戦うか?

 

時間を掛けて考えてから必ず行動に移す!

 

それが現状を打破する力になるはずです。

 

蛭魔妖一の名言②:「0.1秒縮めんのに1年かかったぜ」

「0.1秒縮めんのに1年かかったぜ…!」

 

これは、努力の積み重ねこそが勝負を分けることを表した名場面です。

 

凡人であるヒル魔を追うのは、

100年に1人の天才である金剛 阿含(こんごう あごん)。

 

全く練習をしないサボり魔ですが、生まれ持った圧倒的な身体能力で主人公たちの前に立ちはだかります。

 

画像のシーンでは、タッチダウン(得点)を狙うヒル魔を阻止しようと追う阿含。

 

2人は顔なじみであり、阿含はこの距離なら捕らえられると確信。

 

しかし、阿含がサボっている間にヒル魔は1年間地道にトレーニングを続けていました

 

そして、40ヤード走の記録をたったの0.1秒ですが更新していたのです。

 

そのたった0.1秒の差で、

ヒル魔は阿含の追撃をかわして見事タッチダウンを決めるのでした。

 

このシーンは本当に鳥肌モノ。

 

初めて読んだ時も衝撃でしたが、大人になった今はまた違ったインパクトがありますね。

 

日頃からコツコツと努力を続けた者だけが、最後には勝利をつかみ取る。

 

努力が無駄になるのが怖いという気持ちも非常によく分かります。

 

しかし、歯を食いしばって信じた道を突き進むことも時には必要ということでしょうね。

 

スティーブ・ジョブズの『点と点』の話にも通じるところがあると感じます。

 

続けてきた努力に対して不安を感じたときには、このヒル魔の名言を思い出すようにしましょう。

 

蛭魔妖一の名言③:「負け犬ってのはやる前から『きっと出来ねえ』つってやらねぇ奴だけだ」

「負け犬ってのは やる前から『きっと出来ねえ』つってやらねぇ奴だけだ」

 

自分に自信を持てない方は、このセリフを心にとめてください。

 

優秀な他人と比べて落ち込む必要は全くありません。

 

何かに向けて行動をしている時点で、あなたは自分を誇っていいんです…!

 

何かに挑戦する時っていうのは、周りの視線がどうしても気になるもの。

 

そして実際にとやかく言ってくる連中も現れるでしょう。

 

ですが、その人たちはこの先もずーっと居心地のいい場所から動きません

 

あなたがどんどん先に進んでいっても、ずーっと同じ地点に留まっているんですよね。

 

もう気にするのが馬鹿らしくなると思います。

 

何度も言いますが、何かにチャレンジし始めた時点で『自分すげー!』と思ってください。

 

そしてその適度なナルシズムを持ち続けながら、自分を信じて突き進んでいきましょう。




蛭魔の名言から勝利のマインドセットを学ぼう!

まとめ

優秀な他人と比べて、ないものねだり

 

誰もが陥る精神状態でしょう。

 

実際に僕もそんな時期がありました…!汗

 

我らが司令塔である蛭魔妖一の名言をしっかりと頭に刻み込んでください。

 

そして、彼同様に勝利を掴み続けていきましょう!

 

蛭魔妖一の名言から学ぶ真理
最新情報をチェックしよう!