ケトジェニックとローファットは結局どっちをやるべきか【メリット・デメリット】

悩む女性
ケトジェニックとローファット
どっちのダイエットがいいんだろう?

 

こんなお悩みに応えます。

 

☑この記事の内容

  • ケトジェニックとローファットは結局どっちをやるべきか
  • ケトジェニックダイエットのメリット・デメリット
  • ローファットダイエットのメリット・デメリット

 

ダイエットを決意した皆さん。

 

本ッッッッッッ当に素晴らしい。

 

僕もこの記事を執筆してる現在、絶賛ダイエット中でございます。

一緒に頑張りましょう。

 

で、問題はここから。

 

どんなダイエット方法がいいんだろう…?

 

これですよね。

分かります分かります。

 

世の中には色んな方法があって本当に惑わされます。

 

最近その中でも特に有名なのが、

ケトジェニックダイエット』と『ローファットダイエット』の2つですかね。

 

この2つはもはや対極に位置するダイエット方法で、取り組み方が真逆といった形です。

 

でも、世の中の情報を観ると

 

『ケトジェニックの方がいい!』という人と、

『ローファット一択!』という人の両方がいるんですよねこれが。

 

どうすりゃええねんと。

どっちが正解やねんと。

 

ダイエット初心者の誰もがぶつかるこの疑問。

 

実際に両方を経験した自分がお答えしようと思います。

 

この記事を読めば、明日から

いや今日から最高のダイエットに踏み切れるはずですよ。

 

では、いきましょう!

ケトジェニックとローファットは結局どっちをやるべきか

ケトジェニックとローファットはどっちがいいの?

最初に結論を言いますね。

 

どっちでも、ちゃんと痩せます!

 

はい、安心してください。

 

僕は実際に両方を実践しましたが、

間違いなくどちらでもダイエットに成功しました。

 

なのでご自身の好みというか、取り組みやすい方で行って大丈夫。

 

どっちが正解ということは基本的にありません。

 

とはいえ、どっちが取り組みやすいかなんて

初めての方には分かりませんよね。

 

なのでこの記事では、続けてそれぞれのメリット・デメリットをお伝えします。

そこを天秤にかけてもらって、よしコッチでやろうと思った方を採用してもらえればOKです。

 

 

※これは何にでも言えることですが、どちらの方が合うかは個人の体質も影響してきます。

なので両方を実際に試すのが一番なんですが、今回は最初に取り組みたい方を決めるための参考にしてくださいね。

 

ケトジェニックダイエットのメリット・デメリット

ケトジェニックダイエットのメリット・デメリット

まずはケトジェニックダイエットについて見ていきましょう。

 

ケトジェニックは精神的な負担が少ないダイエットとして有名です。

なので、自分は意思が弱いと感じている方にオススメ。

 

ちなみに自分はケトジェニックの方が取り組みやすいので、減量時にはメインで取り入れています。

 

ケトジェニックの仕組みについては【簡単】ケトジェニック・ダイエットの仕組みを易しく解説【初心者向け】が参考になりますから、ぜひご覧になってください。

 

ケトジェニックのメリット

個人的に感じるケトジェニックのメリットは2つ

 

  • 空腹感を感じにくい
  • 思考がクリアになる感覚がある

 

それぞれ見ていきましょう。

 

空腹感を感じにくい

これはケトジェニックダイエット最大のメリット。

 

油をたっぷり摂るので、空腹感をなかなか感じることはありません。

むしろたくさん食べるのがキツくなるレベル。

 

お肉や魚といった味の濃いものをたくさん食べられるので、そういった物足りなさを感じないのも嬉しいポイントです。

 

ダイエットというと空腹感と戦うものというイメージが強いですが、ケトジェニックは逆なんですね。

 

どうしても食欲を抑え切れないという方は、ローファットよりもケトジェニックを選択してみるとよいでしょう。

 

思考がクリアになる感覚がある

脳みそのエネルギーというとブドウ糖が一般的ですが、実はケトン体も使えるんです。

 

そしてケトジェニックは、ケトン体をメインのエネルギーにしようというダイエット方法。

 

いつもはあまり使われないケトン体をたくさん使えるようになる為か、明らかに思考がクリアになる感覚があります。

 

朝が弱い僕でも、寝起きから物凄くスッキリしているのを実感しましたね。

 

頭を使う仕事をしながらダイエットをする方は、

ケトジェニックを取り入れれば仕事中にボーっとすることも少なくなるはずです。

 




 

ケトジェニックのデメリット

ケトジェニックダイエットの大きなメリットが2つあります。

 

  • お金が掛かりがち
  • 体臭がキツくなる可能性がある

 

ここが悩ましくて踏み切れないという方もいますので、解決策も一緒に授けます。

 

お金が掛かりがち

最も大きなネック。

 

食費やサプリメントでの出費が大きくなりがちです。

 

肉類や魚類、ナッツ類などなど。

普通に買うとお値段が張るものばかり食べる対象になるからですね。

 

サプリメントもオススメのものは色々とあるんですが、

全て揃えようとすると数万円になります…。

 

 

なのでお金の面で心配がある方は、使うものを絞るべき。

 

僕の場合、食事は『鶏むね肉』、『たまご』、『ウィンナー』がメイン。

たまにアボカドやサーモン、牛肉を挟む感じ。

 

サプリというか補助としては、『MCTオイル』のみでした。

 

これらを組み合わせることで、比較的安価にダイエットが可能です。

僕みたいなお財布が寂しい方はぜひ参考にしてみてください。

 

MCTオイルについては、ダントツで仙台勝山館のものがオススメ。

すぐにエネルギーになってくれるので、エネルギッシュにダイエットに取り組めます。

 

 

体臭がキツくなる可能性あり

ケトジェニックダイエットをしていると、独特な体臭に悩まされることがあります。

 

これは『ケトン臭』と呼ばれているもので、ケトン体をメインエネルギーにした結果として生じるもの。

 

対策としては、水をたっぷりと飲むことです。

1日に3~4ℓは飲むことをオススメします。

 

体臭は周りにも迷惑を掛けてしまいますから、必ず対策をしておきましょう。

 

ローファットダイエットのメリット・デメリット

ローファットダイエットのメリット・デメリット

続けて、ローファットのメリット・デメリットを見ていきます。

 

ボディビルダーたちはローファットを取り入れている方が多く、その効果はお墨付き。

 

実際に僕も試しましたが、

しっかり筋肉を維持しながらダイエットに成功しています。

 

ケトジェニックと比較して、コチラの方が合ってるなと思ったらぜひ採用してみてください。

 

ローファットのメリット

個人的に感じる、ローファットの主なメリットは2つ。

 

  • お金があまり掛からない
  • 美味しいレシピがたくさん

 

それぞれ見ていきます。

 

お金があまり掛からない

ローファットは、あまりお金を掛けずに実施することができます。

 

ローファットは文字通り、脂質をカットして行うダイエット。

そのため必然的に炭水化物とタンパク質を重視することになります。

 

そうするとお米や鶏むね肉なんかをよく食べるんですが、そこまで高い買い物にはなりにくいんですよね。

 

お金がたくさん掛かってしまうと、それがダイエット断念の理由にもなり得ます。

 

お財布に優しくダイエットがしやすいローファットは、そういった意味では続けやすい方法だと言えそうです。

 

美味しいレシピがたくさん出回っている

ダイエットといえば、世間ではローファットが主流です。

 

そのため、美味しくダイエットできる低脂質レシピがたくさん情報が見つかるはず。

 

スーパーやコンビニを見ても、

『脂質カット!』と大々的に謳っているいくつも商品がありますよね。

 

そういった素材をフル活用することで、味覚的に満足しながらダイエットを楽しめるでしょう。

 

個人的にオススメなのは、筋トレYouTuber『マッスルグリル』の減量飯シリーズ。

費用も安いし美味しいし、効果もガチなので是非試してみて欲しいですね。

 

▼コチラの記事に纏めておきましたので、ぜひ参考にしてください。

体脂肪を落とす腹持ちのよい食事をご紹介【マッスルグリルの減量飯】

 




ローファットのデメリット

ローファットのデメリットは2つかなと思っています。

 

  • 空腹感に襲われやすい
  • すぐには体重が落ちない

 

それぞれ見ていきます。

 

空腹感に襲われやすい

ローファット最大のデメリット。

どうしても空腹感を感じやすいです。

 

というのも、メインのエネルギーとして糖質を採用しているため。

 

糖質を摂取すると、血糖値が上昇。

そうすると、それを下げるためにインスリンというホルモンが分泌されます。

 

その血糖値の上昇⇒下降の流れの中で、我々は『お腹が空いた』と感じてしまうんですね。

 

なのでこれは仕方のないことなんですが、

人間の原始的な欲求に抗うことになるのでどうしてもキツい…。

 

それがどうしても耐えられないという方は、ケトジェニックを取り入れることをオススメします。

 

もしくは上記でご紹介した『マッスルグリル』の減量飯を試してみてください。

比較的腹持ちがいいものが多いので、ローファットで実践する際の心強い助けになるはずですよ。

 

すぐには体重が落ちない

これはデメリットとはまた違うかもしれませんが、

 

ローファットはゆっくりと体重が落ちていきます。

 

なので、どうしても理想の身体とのギャップに悩む期間が長くなるんですね。

それで心が折れてしまう方もいるかと思います。

 

 

しかしこれにはいい面もあって、筋肉を維持しやすいんです。

 

一気に体重を落とすと、それは脂肪と一緒に筋肉も落ちてしまっている場合が殆ど。

これだとリバウンド一直線コースですから、絶対に避けるようにしてください。

 

ケトジェニックももちろん筋肉を維持しながら行えますが、個人的に少しだけ難易度が高いかなと感じています。

 

ローファットはカロリー調整さえしっかり行えば、初心者でも余計な脂肪だけを落としやすい。

これは素晴らしいポイントです。

 

ダイエットの成功条件は

筋肉量はなるべく維持して、余計な体脂肪だけ落とす』こと。

 

難しいことを考えずにそこを達成したい方は、ローファットが断然オススメです。

 

自分に合ったダイエット方法で楽しくダイエットを!

まとめ

『ケトジェニック』と『ローファット』

2つのダイエット方法のメリット・デメリットをお伝えしました。

 

繰り返しますが、どちらも間違いなく痩せることができます。

 

個人によってどちらがより向いているかというだけの話なんですね。

 

正直なところ

実際にやってみるまでは、どちらがあなたの身体に合っているのかは分かりません。

 

なので、まずはどちらか1つに決めて本気で取り組んでみてください

そしてそのどちらを選ぶかは、この記事の内容を参考にしていただけると嬉しいです。

 

もしそれが合わなかったならもう一方を。

それでもダメなら、また別の方法を調べてみてくださいね。

 

ダイエットは結果を急いでも良いことはありませんから、長い目で見てゆっくりと理想の身体に近づいていきましょう。

 

心から応援しております。

ケトジェニックとローファットってどっちがいいの?【メリット・デメリット】
最新情報をチェックしよう!