【しんどい】脚トレをすると吐き気に襲われる原因【なぜ?】

悩む女性
脚トレをすると吐き気が…
なんとかならないかな…

 

こんなお悩みに応えます。

 

☑この記事の内容

  • 脚トレをすると吐き気を催す原因
  • 吐き気対策として出来ること

 

スクワットをしていて、吐きそうになった経験はありませんか?

 

僕はしょっちゅうあります汗

 

吐き気が生じる原因は?

 

対策する方法はあるのか?

 

今回は、その辺りについて考えてみます。

 

では、いきましょう!




脚トレをすると吐き気を催す原因

脚トレした時の吐き気の原因

脚トレ時における吐き気の原因はいくつか考えられますが、殆どの方は同じ理由かと思われます。

 

それは

 

運動後低血圧糖質の消化不良

 

この2つです。

 

名前だけ聞いてもピンと来ないかと思いますので、それぞれ解説いたしますね。

 

どちらもキーワードは『血流』でございます。

 

 

ちなみに、この2つ以外にも『睡眠不足』が原因で吐き気を催す方も結構な数いらっしゃいます。

 

心当たりがある方、

まずはしっかり寝るように習慣から変えていきましょうね。

 

運動後低血圧になる原因

文字通りで、

運動することによって起きる低血圧です。

 

▼筋トレ時にこの低血圧が生じる流れはざっくりこんな感じ。

 

  1. 筋トレをすることで筋肉へ血液が多く流れる
  2. それに伴い血管が拡張される
  3. 筋トレのセットを終了し、心拍数が落ち着いてくる
  4. 心拍数が落ちても、血管はしばらく拡張したままなので血圧が低下
  5. そのため、身体の上部にある内臓や脳に血流が送られにくくなる
  6. その結果として吐き気や頭痛が生じる

 

特に脚トレの場合は多くの血液が筋肉へ流れているため、この症状が重くなりがち。

 

また、フリーウェイトで行う脚トレは多くの場合立った状態で行いますよね。

 

そのため重力も血流に作用し、更に血液が戻りにくいという訳です。

 

 

また、ウォームアップ不足も理由として考えられます。

 

というのも、

身体の準備が出来ていない状態で筋トレを行うと、心拍数が急激に上がってしまうため。

 

その結果として、運動後低血圧の症状が重くなる可能性が高いんですね。

 

 

そして、動作中に呼吸を止めてしまうクセがある方も注意。

 

動作中の血圧上昇に繋がるため、終了後の落差が大きくなってしまいます。

 

糖質の消化不良になる原因

筋トレをしていると、血流が筋肉に向かいます。

 

特に脚トレの時はたくさんの筋肉を動員するので顕著です。

 

そのため、胃腸の血流量は減少しているんですね。

 

このとき我々の身体は、消化する能力がめちゃくちゃ低下しています。

 

筋トレ後に食欲が失せるのもこれが原因です。

 

さて、我々トレーニーが飲むワークアウトドリンクの中には、多くの場合糖質が含まれていますよね。

 

この糖質の種類によっては、

弱った状態の胃では消化に支障がでることがあるんです。

 

スポーツドリンクに含まれる糖質』や『マルトデキストリン』は要注意。

 

少し粘性があるので胃に溜まりやすくなっているからです。

 

消化しきれないまま糖質が胃に留まり続けることが、筋トレ中に気分が優れなくなる原因となり得ます。

 

吐き気対策として出来ること

脚トレした時の吐き気対策

さてさて、原因を見てきたことで何となく対策方法も見えてきましたね。

 

運動後低血圧』と『糖質の消化不良

 

それぞれを防ぐ方法について解説していきます!

 

運動後低血圧を防ぐには

運動後低血圧が起こる原因は、

上半身に帰ってくる血流量が減ること』でしたね。

 

つまり、この血流がちゃんと上半身に戻るようにしてあげればOKです。

 

具体的には『ベンチに横になること』が効果的。

 

インクラインベンチがあるなら、

頭が下側になるように角度をつけて横になるのもオススメですよ。

 

 

また、『ウォームアップ不足』も原因の1つとして挙げました。

 

どの部位においても大切ですが、脚トレの日は特に入念に行うようにしましょう。

 

筋肉をしっかりと動かす『動的ストレッチ』が非常にオススメです。

 

 

そして動作中はしっかり呼吸する意識も忘れずに!

 

止めると血圧上がりますからね。

 

吸って吐いてを意識しながら動作を行いましょう。

 

インターバルを長めにとるのも効果的です。

 

糖質の消化不良を防ぐには

糖質の消化不良が起こる原因として、

粘性のある糖質が胃に留まり続けることを挙げました。

 

ですので、粘性の低い糖質をチョイスしてあげればいいんです。

 

クラスターデキストリン』という名前を聞いたことがあるでしょうか。

 

 

グリコの商品が有名ですが、こちらは粘性が低く容易に消化が可能だそう。

 

弱った状態の胃でも問題なく対処できるので、気持ち悪くなる可能性はグッと低下するはずです。

 

 

もし普段の食事で十分な量の糖質を摂取できているなら、そもそもワークアウトドリンクに糖質を入れないというのも選択肢の1つとしてアリですよ。




脚トレ後の吐き気は『血流』が原因!

まとめ

脚トレ後の吐き気は、

大量の血液が筋肉に流れていくことが原因の場合がほとんど。

 

今回は特に多い2つの理由を挙げました。

 

原因が分かれば、対処の仕方も見えてくるものです。

 

具体的な改善方法もご紹介しましたので、脚トレで具合が悪くなった時はぜひ試してみてくださいね。

脚トレした時の吐き気の原因
最新情報をチェックしよう!