筋トレするならパスタを喰らえ!【筋肉をデカくする最強の食材】

  • 2021年1月20日
  • 2021年1月20日
  • FOOD
考える人
筋肉が大きくなる神みたいな食材は無いものか…

 

こんなお悩みに答えます。

 

✔この記事の内容
  • 筋トレするならパスタを食べて欲しい理由
  • パスタの最高に美味しいレシピを紹介
  • 是非買って欲しいオススメパスタ

 

筋トレに励んでいる皆さん、こんにちは。

色々な目的を持ってトレーニングに臨んでいるかと思いますが、この記事にたどり着いた貴方の目的はおそらくバルクアップですよね。

 

そしてバルクアップの為にはどんな食材が効果的なのか悩んでいることと思います。

 

まず結論、それはパスタです。

スパゲッティと言い換えても良いでしょう。

 

パスタは複数の理由から考えて、筋肉を大きくするために物凄く適した食材なんです。

 

僕は長いことトレーニングに励み、かなり身体も大きくなってきていますが、それはもうパスタのおかげだと言っても全く過言ではありません。

 

今回はそんなパスタの素晴らしさを、筋肥大を目指す全トレーニーにお伝えしたいと思います。

この記事を読み終える頃には、「困ったらパスタにしよう」があなたの口癖になっているはずです。

 

では、いきましょう!

筋トレするならパスタを食べて欲しい理由

筋トレするならパスタを食べて欲しい理由

パスタは複数の理由から、筋肉を大きくするにあたって非常に優秀な食材と言えます。

筋肥大を目指すなら絶対に食べて欲しい。

 

僕がそう考える理由を解説していきます。

 

パスタはタンパク質が豊富

まずは何といってもタンパク質が豊富。

筋肉を大きくするために最重要と言ってもいい栄養素です。

 

パスタは主食の中でも非常にタンパク質が豊富な部類。

100gあたり11~13g程度のタンパク質が含まれています。

 

例えばオーマイのスパゲッティ1.7mmタイプだと、100gの中に12gと表記されていますね。

 

ちなみに日本人にとって馴染み深いお米の場合は、100g中に6g程度しかタンパク質が含まれていません。

そう考えるとかなり抜きんでた数字だと分かると思います。

 

筋肥大を目指す上でお米も非常に優秀な主食ですが、ぜひパスタという選択肢も持っておいてください。

不足しがちなタンパク質を効率よく確保することが可能になります。

 

パスタは炭水化物も一緒に摂取できる

タンパク質と同等に重要な栄養素が炭水化物です。(糖質と言っても良いでしょう)

筋肉を大きくするための材料はタンパク質ですが、実は炭水化物も充分に摂っていないと思うような筋肥大は叶いません。

 

先ほどもご紹介したオーマイのスパゲッティ1.7mmタイプを見ていただければ分かりますが、なんと100gに74gもの炭水化物が含まれています。

 

他のパスタも同様で、およそ70~80%が炭水化物なんですね。

 

炭水化物がなぜ大切かと言うと、インスリンというホルモンを充分に分泌させるために重要だからです。

このインスリンは、筋肉に栄養を運ぶのに重要な役割を担っています。

 

詳しくはンスリンを制する者は筋肥大を制するという記事で解説していますので是非参考にしてみてください。

 

いずれにしても、タンパク質と炭水化物という筋肥大に重要な栄養素を、パスタはかなりの割合で備えているという訳です。

 

パスタは高いカロリーを摂取できる

筋肉を成長させる為には、『摂取カロリー > 消費カロリー』というのは大原則。

つまり、ある程度のカロリーは確保する必要があるんです。

 

そういった目線で見てもパスタは非常に優秀。

100gあたりおよそ360kcalほどありますので、お米とほぼ同等のカロリーがあります。

 

カロリーも充分に確保しながらタンパク質や炭水化物を摂れる。

筋肥大をさせる為にこれほど適した栄養成分はまず見れません。

 

パスタはレシピが自由自在

栄養成分とは少し話が変わりますが、レシピの自由度が高いというのも素晴らしいポイント。

パスタはそのシンプルさ故に、組み合わせる具材は無限です。

 

自分でソースを作ることも出来ますし、和えるだけで食べられるパスタソースも売っている時代です。

 

なんとなくバルクアップを目指す食事というとストイックな食事というイメージかもしれませんが、もはやそんな時代ではありません。

 

美味しく手早く、飽きずに栄養を摂取する。

長い目で見ていくとこれが非常に大切なんです。

 

食事を疎かにするのは、バルクアップを目指す上で絶対にNG!

パスタは簡単な調理で様々なバリエーションを取り入れられるので、飽きずに栄養を摂るのに物凄く向いているんですね。

 

パスタの最高に美味しいレシピを紹介

パスタの最高に美味しいレシピを紹介

いくつかパスタのレシピを紹介します。

 

いずれも僕が実際に食べている激うまレシピですので、ぜひ真似してみてください。

美味しくバルクアップできれば最高ですからね。

 

アボカドクリームパスタ

アボカドのクリームサラダ

まずはアボカドクリームパスタ。

 

オススメ筋肥大食材の1つでもあるアボカドを使ったレシピです。

 

パスタとアボカド両方の恩恵を受けることができる、まさに筋肉を大きくする為に存在する組み合わせです…!

詳しいレシピはクックパッドに記載されているので参考にしてみてくださいね。

 

アボカドの素晴らしさについては筋肉を成長させる為にアボカドの栄養素が効果抜群な件という記事で紹介しています。

 

ミートソースパスタ

 

定番のミートソースパスタもオススメです。

その名の通りお肉が入っているので、パスタに追加してタンパク質を摂ることが出来ます。

 

自分で作ってもいいですが、市販のパスタソースでも充分。

オススメはマ・マーの「お肉ごろごろのミートソース」です。

 

もし足りなければひき肉を炒めて追加するのもアリですしね!

とにかくタンパク質大好きな方にはミートソースがイチオシです。

 

あさりコンソメパスタ

 

個人的に一番好きなパスタソースも紹介しておきます。

マ・マーの『あさりコンソメ』です。

 

これが本当に美味しくて、かなりサッパリしているので量も食べられるという素晴らしいソース。

 

乾麺の状態でパスタ200gというとなかなかの量ですが、このあさりコンソメと一緒ならペロリといけちゃいます。

 

近所のスーパーでも普通に売っているので、今度買い物に行った際はぜひ手に取ってみてください。

たまに安く売っていることもありますから、ある程度ストックしておくのがオススメです。

 

調理が面倒な時も、パスタを茹でてこれをかけるだけ!

それだけで素晴らしいバルク飯になるんですから、日清フーズさんには頭が上がりませんね。

 

是非買って欲しいオススメパスタ

是非買って欲しいオススメパスタ

さて、オススメのパスタソースを紹介したところで、肝心のパスタ本体も紹介しておきます。

こちらはスーパーで買うよりも、ネットで海外商品を仕入れるのがオススメです。

 

圧倒的にコスパが高いので、美味しいパスタをお安く大量にGETすることが出来ちゃいます。

バルクアップする為にはある程度の量を食べることが重要ですから、出来るだけコスパの高いパスタをチョイスしましょう。

 

パスタ好きには定番の商品ですが、オススメのパスタを2種類紹介しますね!

 

バリラ No.5

 

僕が愛用してるのは『バリラ No.5』というパスタです。

 

ネットで気軽に購入できるパスタの中では、トップクラスのコストパフォーマンスを誇っております。

 

めちゃくちゃ美味しくて、めちゃくちゃ安い。
筋肉のことを考えたらこれ以上のパスタはまず存在しません。

 

ちなみに商品名の数字は麺の太さを表していて、『No.5』は1.8mmとやや太めのパスタとなっております。
他にも1.4mmの『No.3』や1.6mmの『No.4』も存在するので、そこはお好みでチョイスしてOK。

 

個人的にはがっつり食べ応えのあるNo.5がオススメです!

 

ディ・チェコ No.11

 

バリラに匹敵するほどのコスパを実現しているのが、『ディ・チェコ』というイタリアのブランドです。
日本では日清フーズから販売されています。

 

これがまた非常に美味しくて、なおかつお安いんですよね。

 

値段の安さこそバリラには劣るものの、その品質の高さはかなりのもの。

 

日清フーズの公式サイトではディ・チェコを使ったレシピも紹介されていますから、飽きずに続けやすいのも嬉しいですね。

 

バリラとどちらが美味しいかは好みによるので、一度両方試してみるのが良いと思います。
バルク飯の1つとして、献立に入れることをぜひ検討してみてください。

 

筋トレしたらパスタでバルクアップしよう!

まとめ

筋肉を大きくしたいと考えた時、パスタは本当に優秀な食材です。

 

炭水化物もタンパク質も摂れて、カロリーも同時に確保可能。

しかもレシピが豊富で簡単なものも多いという神っぷりですよ。

 

筋肉食材は他にもたくさんありますが、まずはパスタを絶対に押さえておくようにしてください。

パスタの力で美味しくバルクアップしていきましょう!

筋トレするならパスタを喰らえ!【筋肉をデカくする最強の食材】
最新情報をチェックしよう!