【ケトジェニック】低糖質かつ高脂質!おすすめ食材一覧【食べて痩せる】

悩む女性
ケトジェニック・ダイエットか…
どんな食材を食べればいいんだろう?

 

こんな疑問に答えます。

 

☑この記事の内容

  • ケトジェニック・ダイエットにおけるおすすめ食材一覧

 

ダイエット方法の1つであるケトジェニック・ダイエット

 

特殊な食材選択が必要になるので、初めて取り組む場合は何を食べればいいのか不安ですよね。

 

今回は、僕が実践した際に実際に食べていたものから10個厳選してご紹介いたします。

 

そもそもケトジェニック・ダイエットって何やねん?という方はコチラをご覧くださいまし。

>>【簡単】ケトジェニック・ダイエットの仕組みを易しく解説【初心者向け】

 

では、いきましょう!




低糖質かつ高脂質!ケトジェニックにおすすめの食材一覧

ケトジェニック・ダイエットのおすすめ食材一覧

ケトジェニック・ダイエットの基本は『低糖質・高脂質』です。

 

ダイエットと聞くと脂質を悪者扱いしがちですが、ケトジェニックにおいては積極的に摂っていきます。

 

むしろ脂質の量が足りないと失敗に終わるので、ビビらずにガンガンいきましょう。

 

では、その観点で優秀な食材たちを10個ほどご紹介します!

 

 

完全食材とも呼ばれる

 

1つ1つの脂質含有量は多くありませんが、栄養素の摂取面で非常に優秀です。

 

糖質もありませんしね。

 

卵黄部分に脂質を含めて素晴らしい栄養素がギュッと詰まっているので、捨てずに全て食べましょう。

 

お金が掛かりがちなケトジェニック・ダイエットにおいて、比較的安価で手に入るのも嬉しいポイントです。

 

鯖の水煮

鯖の水煮

 

良質な脂質がたっぷりと含まれた鯖の水煮

 

メーカーにもよりますが、比較的安価で手に入ります。

 

地味に栄養成分も商品によって変わってくるので、特に炭水化物の含有量には気を付けましょう。

 

ケトジェニックをスムーズに成功させている方は、良質な魚の油をしっかり摂っている方が多い印象。

 

好き嫌いが無ければ、必ず取り入れたい一品です。

 

サーモン

サーモン

 

サーモンからも良質な脂質を摂ることができます。

 

鯖の水煮が口に合わない方には、サーモンなら食べられるという方もいるはず。

 

シンプルにお刺身で食べられるので、調理の手間が掛からないのも嬉しいポイントですね。

 

魚から取れる脂質は積極的に摂るようにしましょう。

 

鶏むね肉

 

トレーニーやダイエッター御用達の鶏むね肉

 

脂質が無いイメージかもしれませんが、皮を捨てずに食べればしっかり摂ることが出来ます。

 

肉類の中では非常にリーズナブルなのも有難いですね。

 

牛肉や豚肉はお財布に厳しいと思う方は、鶏むね肉で全く問題ありませんよ。

 

ちなみに僕も実践時はかなりお世話になりました。

 

豚バラ肉

豚バラ肉

 

豚肉の中でもトップの脂質含有量を誇る豚バラ肉

 

見た目からも分かるように、もはやほぼ脂肪です。

 

業務スーパーなどに足を運べば、大容量で比較的安価に購入することもも可能。

 

かなり脂っこいので、一気にたくさん食べるのは厳しいと思います。

 

他食材の淡泊な味に飽きが来た際など、ポイントを絞って食べるのがオススメです。

 

アボカド

 

森のバターとも呼ばれるアボカド

 

可食部分にはびっくりするぐらい栄養素が詰まっており、良質な脂質もたっぷりです。

 

毎日3個ぐらい食べたいぐらい個人的には好きなんですが、そうすると結構お金が掛かります汗

 

お財布と相談しつつ、出来るだけ積極的に食べたい食材です。

 

筋トレとの相性も抜群なので、詳しくメリットを知りたい方はコチラの記事をどうぞ。

>>【アボカドと筋トレ】得られる効果を考えてみる

 

サーロインステーキ

サーロインステーキ

 

牛肉の中でトップの脂質含有量を誇るサーロイン

 

非常に美味しくて脂質もたっぷり摂れるので素晴らしい食材です。

 

が、やはり値段が高い…!

 

ケトジェニック期間中に、たまの贅沢として取り入れるのがオススメですね。

 

もしお金に余裕があるなら、どんどん食べてしまってOKです!

 

アーモンド

アーモンド

 

良質な脂質を含むアーモンド

 

食物繊維など他の栄養素も豊富なので、ぜひ取り入れたいですね。

 

小腹が空いた時の間食として食べるのがオススメ。

 

まぁまぁお値段が張るので、少しずつ摘まむのが良さそうです。

 

くるみ

くるみ

 

アーモンド同様優秀なくるみ

 

こちらもアーモンドと同じように活用することが可能です。

 

含まれる栄養素に違いがあるので、両方をバランスよく摂るのが効果的。

 

どちらか一方のみ摂るなら、個人的にはくるみがオススメですね。

 

アーモンドは美味しくてぱくぱく食べ続けてしまうので…(個人の好みですが笑)

 

もちろんどちらも優秀なので、お好きな方を選んでOKです。

 

チーズ

チーズ

 

脂質を多く含んでいるチーズ

 

そのまま間食にするもよし、溶かして料理と一緒にいただくもよしです。

 

商品に様々なバリエーションがあるのも嬉しいでよね。

 

(個人的にはKIRIのクリームチーズが大好き)

 

ものによっては糖質を多く含んでいる商品もあるので注意しましょう。




おすすめ食材を取り入れてケトジェニックを成功させよう!

まとめ

 

いかがでしたか?

 

ケトジェニック・ダイエットの食材選びに迷ったら、今回ご紹介した食材を食べていればまず間違いありません。

 

もちろんこの他にも優秀な食材は多数存在しますし、調理方法によってもバリエーションも広がりますしね。

 

慣れてきたら色々と試してみると、また違った変化が身体に現れるかもしれませんよ。

 

ダイエットは継続が大前提ですので、ツラくならないよう楽しみながら取り組んでいきましょう!

ケトジェニック・ダイエットのおすすめ食材一覧
最新情報をチェックしよう!