【原因分析】どうしても食欲を抑えられないあなたへ【裏技は “筋トレ”です】

悩む女性
ダイエット中なのに
どうしても食べちゃうよ…

 

こんなお悩みに答えます。

 

☑この記事の内容

  • 食欲を抑えるには筋トレが効く話
  • そもそも食欲が抑えられない原因は何か

 

ダイエットを決意して開始したはいいものの、

数日経ったあたりで空腹感に悩まされ始める…。

 

こんなのはよくある話です。

 

よくある話だからこそ厄介でもありますね…。

 

食欲を抑え込むテクニック論は世の中にたくさんありますが、今回ご紹介する内容は少し毛色が違います。

 

論理的思考と根性論のハイブリッドという感じ。

 

かなり再現性があり効果的ですが、

決して『楽して痩せる』系ではありませんので悪しからず。

 

さて、前置きが長くなってきてしまったのでそろそろ本題に入りますね。

 

では、いきましょう!

 

※本記事は過度な食事制限を推奨するものではありません。

あくまでダイエット時における”余計な”食欲を抑える方法ですのでご理解ください。

 




食欲を抑えるには筋トレが効く!

タイトルにも書きましたが改めて…

 

食欲を抑えたいなら筋トレすべし!!

 

これです。

マジで効きます。

 

それもハード目な筋トレがめちゃくちゃ効果的です。

 

ここだけ見ると謎の根性論にしか見えませんが。。

 

このままだと誰も実践してくれないと思うので、

ちゃんと根拠もお伝えしておきます。

 

筋トレをすると胃腸の血流量が減る

筋トレをすると食欲が減退する理由として、

最も直接的な答えはコレだと思います。

 

がっつり筋トレをすると下記の流れが生じます。

 

  1. 筋トレにより骨格筋がダメージ負う
  2. 回復のために骨格筋への栄養運搬が必要になる
  3. 血液が優先的に骨格筋へ流れていくようになる
  4. 胃腸に本来送られるはずだった血液量が減少していく

 

ざっくりこのような現象が体内で発生します。

 

胃腸の血流量が減少すると、

当然ながら消化・吸収の能力がダウンしてしまいますね。

 

人間の身体は非常に賢いので、

『やばい、消化器官の能力がめっちゃ落ちてる!食べ物が入ってこないように食欲下げなきゃ!』

 

↑こんな感じで一時的に食欲をがっつり下げてくれるんです。

 

もう何も食べたくなくなります(マジで)

 

自分が特にお腹が減ってしまう時間帯を考慮して、

そこに合わせて筋トレを組み込んであげると効果的ですよ。

 

また、この他にも筋トレが食欲抑制に繋がる理由は色々と考えられます。

 

そもそも食欲が抑えられないのは何故か?

というところから考察してみましょう。

 

そもそも食欲が抑えられない原因は?

強烈な食欲が生じてしまう原因は幾つか考えられますが、

現代社会で非常に多く見受けられるのはこの2つ。

 

  • 食事内容が糖質に偏りすぎている
  • 日常生活でストレスを感じてしまっている

 

どちらも病的な食欲に繋がってしまう可能性があります。

 

ただ、どちらも筋トレである程度改善できると思っています。

 

それぞれ見ていきましょう。

食事内容が糖質に偏りすぎている

普段の食事の栄養素を考えたときに、

内容が糖質に偏りすぎている方が結構な数存在します。

 

こういった食事というのはハンパない食欲に繋がりやすいんです。

 

簡単に流れを説明するとこんな感じ↓

 

  1. 大量の糖質を摂取すると血糖値が急激に上昇する
  2. インスリンというホルモンが分泌され血糖値を下げようとする
  3. 急激に血糖値が下がるとその反動で食欲が増加する

 

しかも、インスリンの大量分泌は体脂肪の蓄積にも繋がるので避けたいところ。

 

低GI食品などを上手に取り入れていきたいですね。

 

 

糖質多すぎ問題に筋トレが効く可能性

こちらの問題を根本的に解決するには、

当たり前ですが食事内容を改善するしかありません

 

それを分かった上で、

筋トレもある程度は効果的だよという話をしてみますね。

 

さて、筋トレをすると血流が骨格筋に向かうという話をしたかと思います。

 

何もせずに大量の糖質を摂ると体脂肪蓄積病気食欲増進に繋がってしまいますが、

 

筋トレを食事前後に行うことで、

入ってきた糖質を筋肉のエネルギーとして利用することが出来ます。

 

実際に高血糖の改善方法として、筋トレが取り入れられることもあるぐらいです。

 

くどいようですが、

まず最初に取り組むべきは食事内容の改善

 

その上でもし糖質を摂りすぎてしまった日には、

筋トレも一緒に取り入れてみると多少は悪影響を抑えられるはずです。

 

日常生活でストレスを感じてしまっている

日頃ストレスを感じてしまっている人は

食欲が抑えられずに過食に走ってしまうことがあります。

 

さらに恐ろしいのは、

食べてしまった罪悪感に更なるストレスを感じて無限ループに陥ってしまうこと。

 

精神論で我慢しようとしても無理です。

 

むしろそれがストレスになってしまう可能性もあるので止めておきましょう。

 

ここはストレスの解消という方法にフォーカスしてみます。

 

ストレス問題に筋トレが効く可能性

最も理想的な改善方法は、

ストレスの原因となっているものを特定し取り除くこと。

 

例えば職場の人間関係が原因なら転職してみるとかですね。

 

でもこれって簡単に踏み切れるものではありませんし、

そもそも原因が何かを特定できないことも多いです。

 

そこで実践していただきたいのが筋トレでございます。

 

これは根性論でもなんでもなく、

筋トレには確かなストレス解消効果があると実証されています。

 

これはホルモンの影響が大きいようですね。

 

セロトニンテストステロンといった、

精神面にプラス効果を与えるホルモンが分泌される為だとされています。

 

日常に筋トレを取り入れることでストレスを解消し、

余計な食欲が湧いてこないように予防してしまいましょう。




食欲を抑えられないなら筋トレしよう!

まとめ

食欲の抑制筋トレはマジで効きます。

 

僕はこの記事の執筆現在ダイエットに励んでいますが、明らかにその効果を実感できています。

 

恩恵受けまくりです。

 

他に色々と試したけどダメだったという方、

騙されたと思って筋トレを取り入れてみてください。

 

きっと壁をぶち破るための助けになってくれますよ。

止まらない食欲には筋トレが効く
最新情報をチェックしよう!